逞しい胸板、綺麗なバストラインを作るための種目:インクラインダンベルプレス動画解説

トレーニングスタジオMaster Mind恵比寿、パーソナルトレーナーの栗原ひろのりです。

今回はトレーニング種目解説シリーズの第4回目です!

普段からこの種目を取り入れている人、なかなかフォームが定まらない人はぜひご参考にして頂くと嬉しいです!

[インクラインダンベルプレス]トレーニング種目解説シリーズ+No.4+

 

動画は、24kg9回(10回のつもりが9回でした…)

シリーズNo.1のダンベルプレス(前記事:大胸筋をつけるのにおすすめな種目ダンベルプレス解説!)と合わせて、ベンチプレスの補助として最適な種目です。

ボディメイク時には、主に大胸筋の筋肥大やバストアップが目的となります。
インクライン(動画の様に台を斜めに起こしてやります)なので、主に大胸筋上部繊維に効いてきます。

フォームのポイント

台の傾斜は一般的に30-45°辺りです。

ダンベルプレスと同様に肩甲骨で基底面をしっかり作り、その基底面でダンベルを支えるイメージです。

軌道もダンベル(手首)がしっかり肘の上に乗る様に意識すると怪我も防止できますし、しっかりコントロールしながら下ろせると筋肥大にも効果的となります。

下ろすポジションの目安は、ダンベルが顎〜首辺りまで来る位置で十分に大胸筋にストレッチ感が出ていれば良いです。この時、降ろしすぎると力が入りにくくなってしまう事もあるので、関節の柔軟性や大胸筋のテンションをしっかりと意識しながら行ってください。

上手く大胸筋にストレッチ感や収縮感が出ない方は、肘と手首のポジションがズレてしまっている事が多いので、パートナーにチェックしてもらうか、動画などを多方面から撮ってチェックしてみるのも◎です。(特に脇が開くと肩を痛める場合も出て来るので気をつけましょう)

回数やセット数

目安として、筋肉をしっかりとつけたい場合は、10〜12回程度で限界になる重量で3〜5セットがおすすめです。

また、ベンチプレスやダンベルプレスの後に行うことも多くなる種目なので、マンネリ化しない様に20〜30回で限界になる様なパンプアップを狙う場合もあっていいかもしれません。

以上簡単に解説しましたが、ぜひトレーニングのご参考にしてください!

SNSの登録もお願いします

SNSでも情報発信していますので、ぜひそちらもお気軽に登録、フォローをしてください!
【Master Mind公式アカウント】
Twitter:@MasterMind_kt
Instagram:mastermind2012ebisu
LINE@:@mastermind
【栗原個人アカウント】
Twitter:@kuririn_h
Instagram:hirokurihara

キャンペーン実施中

現在Master Mindでは、サマーキャンペーンと題してご体験やご入会のキャンペーンを実施しております。
このお得な機会にぜひMaster Mindのトレーニングをご体験してみてください!

【 サマーキャンペーン 】

◉実施期間:7月14日〜8月10日まで

◉先着限定3名さま → 残り2名さま

◉対象:新規ご利用者様
◉内容:① 体験料金 通常5000   → 2500!!
        ② 入会金  通常32400→ 10800!!
*入会金割引は体験後即入会者限定となります。

*定員になり次第受付終了となりますので、ご検討の方はお早めに下記のお問い合わせよりご連絡をお願い致します。

お申し込み・お問い合わせ

ご予約、無料相談(30分)、ご体験(45分5,000円)、お問い合わせなどは下記よりお願い致します。

 

>> 予約フォーム <<

 

75898_498137430295698_1041155764_n

 

お役立ち情報

LINE@へ無料登録でお得な情報をいち早くGET!!

 

下の友達追加をクリックして頂くか、LINEアプリ内のID検索より【@mastermind】で検索してぜひ友達登録をお願いします!トレーニングや栄養、健康、美容などについて随時情報発信しています☆LINE@登録者限定の情報やサービス等もあるかも?です!!

 

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です