低GI食品を考える事は本当に重要?

恵比寿(渋谷・広尾・目黒近郊)パーソナルトレーニングスタジオマスターマインド、パーソナルトレーナーの大河内 彩斗です。

ダイエット、ボディメイクに取り組む時に糖質制限や低GI食品を選んだりする方が多いと思います。

この時、食事を行なっていく上で実際に低GI食品を選ぶことが身体にとって有効となるのでしょうか?

今回はダイエットでよく話題に上る「低GI食品」についてお伝えしていこうと思います!

 

GI値とは?

GI値はしばしば、炭水化物が含まれる食品を摂取する時の指標として使われる用語です。

GI(=Glycemic Index〈グリセミックインデックス〉)値とは、食べ物を摂取した時に血糖値が上がりますが、その時の上昇具合を数値にしたものになります。

血糖値が上がるとインスリンの分泌によって上昇を抑えてくれますが、血糖値の急激な上昇はインンスリンを過剰分泌させ、脂肪合成を高めたり、脂肪分解を抑制するということが起きてきます。

その事から、よくダイエット関連のものを調べると目にするかと思います。

 

GI値が低いっていいこと?

これだけを見ると、GI値が低い方が肥満予防やダイエットにはいい!とお思いになるかと思いますが、これはあくまでGI値だけを見たときの考え方です。

日々の生活の中で食事を摂るお時間やタイミング、食べ合わせによって全体の食事でのGI値は予測しづらいため、『GI値だけ』を見ていくのは難しいです。

 

食べ合わせによってはインスリンが過剰に?

いくつかの研究によると、低GIの食べ物であっても、炭水化物×脂肪(不飽和度の低い食材)を一緒に摂るとインスリン分泌は増加するという結果もあるようです。いくら低GIな食品であったとしてもそれが全てではないということです。

 

何を気にすればいいの?

上記のことを踏まえて、GI値を正確に予測して食べ合わせ・・・となると普段の生活ではなかなか難しいです。

そこで、今のところ大河内の中では、カロリーと栄養バランスの整っているということに目を向けるのが良いのではないかと思います。

N/Cレートと言われるもので、カロリー内でどれくらい栄養素が含まれているかという指標になりますが、まずはこのバランスを気にして頂くだけでも相当な食事改善になるかと思います。

参考記事:ダイエットの時にカロリーだけを意識してはいけない?高N/Cレートを意識しよう

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?
GI値は血糖上昇の目安の1つであり、カロリー面に目を向けた食事をされるのが体重をコントロールしていくのには効果的です。特にN/Cレートの高い食品をバランスよく摂取していけるといいですね!
現在摂っている食事のN/Cレートを知ることも、今後の食生活にも大きく関連づけることができるのでぜひ調べてみてください!

 

SNSの登録もお願いします

SNSでも情報発信していますので、ぜひそちらもお気軽に登録、フォローをしてください!

【Master Mind公式アカウント】

Twitter:@MasterMind_kt

Facebook  page:@mastermind.pt

Instagram:mastermind2012ebisu

LINE@:@mastermind(LINEアプリでID検索してください)

【大河内個人アカウント】

Instagram:ayatoo8

 

お申し込み・お問い合わせ

ご予約、無料相談(30分)、ご体験(45分5,000円)、お問い合わせなどは下記よりお願い致します。

 

>> 予約フォーム <<

 

75898_498137430295698_1041155764_n

 

お役立ち情報

LINE@へ無料登録でお得な情報をいち早くGET!!

 

下の友達追加をクリックして頂くか、LINEアプリ内のID検索より【@mastermind】で検索してぜひ友達登録をお願いします!トレーニングや栄養、健康、美容などについて随時情報発信しています☆LINE@登録者限定の情報やサービス等もあるかも?です!!

 

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です